収納量だけではない適材適所の収納アイデア

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

  • 間取りに込められたこだわりの収納アイデアを整理収納アドバイザーが解説!
  • 主寝室プラセシオンオリジナル DEPストレージ
  • 洋室3システムクローゼット(深型)
  • 洋室2システムクローゼット(浅型)
  • LD共用物入
  • 防災倉庫災害時配慮と屋外収納に
  • 玄関機能的な玄関収納
  • 洗面室家事の時短にも配慮
  • キッチンパントリー
  • ダイニングキッチンカウンター下部収納

CONCEPT

POINT 1適材適所の収納配置

使う場所に使うものを。
暮らしのシーンに合わせた収納配置。

「ただいま」から「行ってきます」まで、住まう方の様々なライフシーンを見つめ、より快適に暮らしていただけるストレスフリーな収納動線を実現しています。自然な流れの中で使うものを使う場所にしっかり収納することで、モノがあふれることなく美しく暮らすことが可能になります。

POINT 2細部にわたる配慮

ミリ単位のサイズへのこだわりや、
将来の可変性までも視野に。

例えばウォークインクローゼットは一見華やかな印象で収納力も多そうですが、実際にはデットスペースだらけ。私たちが考える収納はより機能性を重視し、しまうモノに合わせ間口や奥行きまでもミリ単位で検討しています。主寝室に配したDEPストレージは下地をプラスし将来の可変性にも対応しています。

POINT 3アウトポール設計

面積を超える暮らしやすさを
発揮するアウトポール設計。

柱が室内に張り出してしまうと、どうしても家具の配置が困難になりデットスペースが増えてしまいます。コーナーに出っ張りがないため置き家具の配置がしやすく、限りある面積を有効に使い、より広さと暮らしやすさを実感していただけます。例えば同じ72㎡でも適性は全く異なってきます。(※一部洋室を除く。)


DEP STORAGE

DEPストレージは、
今も将来も美しく暮らすための
プラス発想の収納スタイルです。

DEP STORAGEとは、depth(奥行き)+storage(収納)の意味。整理収納アドバイザー百武永笑氏の監修のもと、美しく機能的なプラセシオン独自の収納スタイルをご提案しています。マンションの収納で悩みがちなのは、布団と洋服です。これらを無理なく収納することを最優先に考えるとともに、プラス10cmの奥行きや側面の活用によって収納力と使いやすさを向上させています。将来の可能性も見据えた収納スペースとなっています。

ぱぱっと収納 Put it 代表 百武 永笑

1横幅1,000mmの布団が収納できる

マンションの収納で最も場所を取るのは布団です。DEPストレージでは、横幅1,000mmの布団が収納できる前提で設計されています。かさばりがちなシーズンオフの布団を、無理なく整理整頓して収納できるように配慮しました。

2引き戸のためデッドスペースが少ない

観音開きや折りたたみ式の扉ですと、開閉するためのスペースが必要となります。DEPストレージでは引き戸を採用していますので、ベッドなどの家具類を収納のすぐ手前に置くことができ、無駄なスペースを最小限にとどめます。

3洋服収納力を高める奥行き10cmの活用

収納スペースの壁面にフックを取り付けることで、奥行きを効果的に活用できるようにしました。使用頻度の少ない礼服やドレス、ストック用のシャツやブラウスなどを掛けておくのに最適な場所として役立ちます。

4身じたくに役立つ手前10cmの活用

枕棚を約10cmセットバックさせ、その前方側面にフックを設けました。フックに掛けたトップスを見ながら、ボトムスやアクセサリーをコーディネートしたり、スチームアイロンを掛けたり、お出かけ前の身じたくに重宝します。

5可変性を考えて壁面に下地をプラス

収納スペース内部の壁面全面に補強用の下地を設けてあります。棚やフックを自分流にアレンジして取り付けることはもちろん、将来的な収納物の変化や増加にも対応可能。今も将来も暮らしにジャストフィットする可変性が魅力です。

下地をプラスすることで、用途に合わせて棚を設置したりフックを設置するなど、自由なレイアウトで収納することが可能です。


OTHER STORAGE

適材適所で配した機能的な収納バリエーション

毎日の快適な暮らしを実現するために、それぞれの場所に必要な収納をプランニング。
細部にわたるまで使い勝手にこだわっています。モノであふれることなく、スッキリとした住美しい住空間を実現します。

システムクローゼット

ライフスタイルに合わせてカスタマイズ可能な使い勝手の良いシステムクローゼット。奥行きの深いものと、浅いものを組み合わせています。

キッチンカウンター ダイニング側収納

食器などの収納や配膳にも便利なダイニング側から取り出せる収納スペース。すっきりと美しい空間を演出します。

吊り戸棚

オープンキッチンならではの開放感と、収納不足の解消に配慮した機能的な吊戸棚を設置しました。

アンダーストッカー

キッチンの最下部の台座部分を有効活用し、より収納力を高めています。

食器棚

キッチンとトータルコーディネートした大容量の食器棚を標準装備しています。(※10階以上の住戸)

パントリー

キッチン背面にパントリーを設置。食品などのストックに便利です。

リネン庫

扉材がトータルコーディネートされインテリア性が高いリネン庫を設置。バスタオルなどをたっぷりと収納可能です。

洗濯パン上部棚

洗濯パンの上部にはスペースを有効活用した棚を設置。洗剤をはじめ各種洗濯用品等をスッキリと美しく収納可能です。

ランドリースペース

洗面化粧台のキャビネット内にランドリーバスケットを収納できるスペース。ハンガー用収納のパイプも設置。